Biography

『唄え!羊毛系男子!!』

松下元気は北海道は旭川市の隣町、鷹栖町で、父親の影響でフォークソングを聴いて育つ。

大自然に囲まれての18年、高校卒業後、進学先に選んだのは真反対の沖縄の大学。

入学後、山口県のこれまた田舎町で育った末光真規と出会い、2人でバンドを結成。

しかも末光はこの時初めてドラムを叩く。

『沖縄。。。』

2011年にBa.仲嶺が加入しバンド名をthe sheepと命名、翌2012年にはGt.下地も加入し、

沖縄県内で精力的にライブ活動をスタート。同世代を中心に注目を集め、

同年12月に開催された音楽コンテスト「auオキナワミュージックグランプリ」にてグランプリを受賞。

副賞として、イベントの審査委員長でもある音楽プロデューサー亀田誠治氏のプロデュースで

受賞曲「春、はじまり」を東京でレコーディグ。

2014年3月に同曲を含むアルバム「春、はじまり」を全国リリースし、それを機に東京に活動の拠点を移す。

『上京。。。』

上京して半年後、Gt.下地が脱退するが、

「上京後1年以内に東京でワンマンライブをする」

という目標を立てていたメンバーは、ライブハウスからストリートまでライブを重ね、

2014年4月に渋谷Milkywayで初の東京ワンマンライブを開催、超満員約200人を動員した。

またこの頃よりサポートでキーボードを入れた編成でのステージが多くなりサウンドの幅が広がる。

2015年10月にはライブでは必ずラストを飾っていた「アイ」を上京後初のシングルとして発売。

しかし、リリース後の沖縄ワンマンライブを最後にBa.の仲嶺が脱退しメンバーは2人になるが、

「このピンチをチャンスにしよう!」

と松下と末光2人で全国47都道府県ストリートライブツアーをすることを決め、

沖縄ナンバーのオンボロ軽ワゴンを走らせて全国各地の路上で歌い始める。

2016年4月23日には上京2年目にして2度目の、渋谷Milkywayでのワンマンライブを開催。

そして、2016年11月17日には沖縄から上京する際に目標としていた挑戦

「TSUTAYA O-WESTワンマンライブ」を開催し、約250人を動員した。

正直、生き方に不器用な性格だから前に進むのにもがき苦しんでばっかりの2人。

でも、だからこそ作れる音楽、だからこそ届けられる音楽があると信じている2人。

今日も誰かの心を温めるために迷える子羊達は、大きな声でアイを唄う!